尾鷲沖でイカメタルゲーム絶好調 イカと大アジを次々とゲット!【四季の釣り】

スポンサーリンク

尾鷲沖でイカメタルゲーム絶好調 イカと大アジを次々とゲット!【四季の釣り】

関西圏をメインに放映している釣り番組、サンTV『四季の釣り』の公式チャンネルからの紹介です。
今回は『尾鷲沖でイカメタルゲーム絶好調 イカと大アジを次々とゲット!』をお届けします♪

三重県の尾鷲沖でイカメタルゲーム。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
イカメタルゲームは、船のライトに小魚が集まり、その小魚を狙ってイカが寄って来る、いわゆる食物連鎖を利用した釣りで、暗くなってからが本格的にスタート。まずはスルメイカやケンサキイカを順調にゲット。さらに良いサイズのアジが釣れると言う事で、イカメタルゲームの仕掛けを、ちょっと一工夫。35㎝前後の大アジが次々とヒットし、まさに入れ喰いモードで船上は大賑わい。強烈な引きで楽しませてくれる大サバもヒット。イカ、大アジ、大サバと美味しいターゲットばかりで、大人の夜遊びを楽しんだ。
番組では専用タックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

コメント