合川ダムでボートフィッシング 激釣!春のブラックバスを攻略【四季の釣り】

合川ダムでボートフィッシング 激釣!春のブラックバスを攻略【四季の釣り】

関西圏をメインに放映している釣り番組、サンTV『四季の釣り』の公式チャンネルからの紹介です。
今回は『合川ダムでボートフィッシング 激釣!春のブラックバスを攻略』をお届けします♪

和歌山県田辺市の合川ダムでボートフィッシング。フィッシングアドバイザーは、バレーヒルの岩本有貴。
春はブラックバスのスポーニング(産卵活動)の時期で、シャロー(浅瀬)の水温が安定し始める頃、バスの活性も高くなり、たっぷりと栄養を蓄えた良型バスが釣れる。しかしスポーニング時期は警戒心も強く、状況に合わせた釣り方とルアー選択が必要。バスが居そうなポイントを、ボートで次々と移動しながらキャストしていく。シャローで良型バスを発見。ルアーをキャストするとロッドが大きく曲がった。アングラーによっては、難しいとされる春のブラックバスを攻略する。
番組ではタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。