白浜沖で中深海ジギング 水深300mの高級魚を狙え!【四季の釣り】

スポンサーリンク

白浜沖で中深海ジギング 水深300mの高級魚を狙え!【四季の釣り】

関西圏をメインに放映している釣り番組、サンTV『四季の釣り』の公式チャンネルからの紹介です。
今回は『白浜沖で中深海ジギング 水深300mの高級魚を狙え!』をお届けします♪

和歌山県の白浜沖で中深海ジギング。フィッシングアドバイザーは、シャウトの小野誠。
ポイントの水深は約300m。メインターゲットはキンメダイ・アカムツ・クロムツなど、中深海に生息する高級魚。ジグを落とすのも、上げてくるのも、時間がかかる中深海ジギングだけに、毎回タックルやラインなどをチェックし、慎重さが要求される繊細な釣り。400gのジグをボトム付近で上げ下げしていると、魚らしき重み。時間をかけながらゆっくりと巻いてくると、上がって来たのはクロムツ。果たして狙いのメインターゲットをゲットする事が出来るのか!?
番組ではタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

コメント