日本海でイカメタルゲーム 夏の風物詩!数もサイズも大満足!【四季の釣り】

スポンサーリンク

日本海でイカメタルゲーム 夏の風物詩!数もサイズも大満足!【四季の釣り】

関西圏をメインに放映している釣り番組、サンTV『四季の釣り』の公式チャンネルからの紹介です。
今回は『日本海でイカメタルゲーム 夏の風物詩!数もサイズも大満足!』をお届けします♪

兵庫県美方郡新温泉町の三尾沖でケンサキイカを狙う。フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。
イカメタルゲーム専用のロッドとルアーを使って、人気のケンサキイカを釣る。まだ明るい内は、水深約70mのポイントで、ボトム中心に探る。幸先よく、次々とイカをゲット。この日は活性が高いと言う事で、浅いポイントに移動。水深は約37m。船の集魚灯を点けると、小魚が集まり、それを狙ってイカも寄る。 状況に合わせた釣り方で、ダブル・トリプルゲット連発で、まさに爆釣モード。食べて美味しい人気のケンサキイカ。数もサイズも大満足で大人の夜遊びを楽しんだ。
番組ではタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

コメント