南鳥羽沖で青物ジギング絶好調!手軽なタチウオは爆釣モード!【四季の釣り】

南鳥羽沖で青物ジギング絶好調!手軽なタチウオは爆釣モード!【四季の釣り】

関西圏をメインに放映している釣り番組、サンTV『四季の釣り』の公式チャンネルからの紹介です。
今回は『南鳥羽沖で青物ジギング絶好調!手軽なタチウオは爆釣モード!』をお届けします♪

三重県の鳥羽沖でボートジギング。フィッシングアドバイザーはシャウトの小野誠。
まずは青物狙い。ポイントの水深は約90m。250gのジグでアピールしていると突然ヒット。開始早々にブリクラスをゲット。同じポイントに付け直し、再び青物狙い。同船していた釣り人がサワラをゲット。サワラ狙いでジャークしていると、いきなり竿が大きく曲がった。これは間違いなくブリの引き、しかもサイズアップの可能性が・・・。続いてタチウオポイントに移動。軽くフォールを入れながら誘っていると直ぐにヒット。ジグをチェンジしながら次々とタチウオをゲット!まさに爆釣モードで入れ喰い状態。
番組では専用タックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。